お酢の基礎知識!お酢にはどんな健康効果があるの?

お酢が健康に効果的なのはご存知の方も多いのではないでしょうか?
とはいえ、どんな効果があるの?と疑問に思っている方も多いと思います。お酢の健康効果やどのように作られるのかを紹介します。

お酢はどうやって作られる?

お酢の原料は、実はお酒です。お酒を発酵させる過程で作られます。発酵させる中で酸味成分の酢酸菌が発生したものがお酢。つまり、お酢は発酵食品なのです。
そこで、気になるのがお酢の健康効果です。どのような健康効果があるのでしょうか?

お酢の健康効果とは?

お酢には、以下7つの効果があります。
美容効果・・・ダイエット、美白、美肌
血管の健康・・・血圧降下、LDLコレステロールの低下
疲労回復・・・エネルギー代謝を円滑に、疲労物質の乳酸を分解
栄養素の吸収率UP・・・一緒に取るとカルシウム、ビタミン、ミネラルの吸収率UP
ビタミンCが壊れるのを防止・・・唾液や胃液の分泌を促進、消化吸収を助ける
殺菌力・・・食べ物に繁殖する細菌を抑制し食中毒予防に
お酢にはこんなにも豊富な健康効果があります。

フィトケミカルとは・・・?
野菜はそれぞれ色々な綺麗な色があります。
その色には健康効果があります。
フィトケミカルと言います。
  赤・・・リコピン・カプサイシン・・動脈硬化
  オレンジ・・βカロテン・・・抗酸化作用・抗ガン作用・皮膚や粘膜保護
  黄色・・ゼアキサンチン・・・・・視力低下予防・眼病予防
  白  ・・イソフラボン・・乳がん予防・更年期障害予防・骨粗鬆症予防
  緑・・クロロフィル・・抗酸化作用・抗ガン作用・悪玉コレステロール値改善
  紫・・アントシアニン・眼精疲労回復・血圧の安定
  黒・・βグルカン・・・抗ガン作用・悪玉コレステロール値上昇抑制
             免疫力向上
   ピクルス液の色は野菜のそのままの色が溶け出しています。
お酢を野菜と一緒に食べることにより
野菜に含まれるビタミンとミネラルを効率よく吸収できる(吸収しやすくなる)